労働保険



著作権について

お知らせ

「新型コロナ危機」打開!

1月の緊急相談会のお知らせ

がんばって商売を続けよう!

こんな時こそ、一人で悩まず静岡民商にご相談ください。

昼の部:1月5日(火)、7日(木)、13日(水) 13:30より17:00迄

会場:静岡民主商工会

当日ご都合がつかない方は随時お電話ください


新型コロナ・活用できる支援制度を旺盛に使って、商売を続けよう!
国の持続化給付金の申請は、2021年1月15日が期限となりますので
手続きをされていない方は、積極的に活用していきましょう!
4月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、私たちの経営や暮らしは、大きな変化に直面しています。冬になり第3波が憂慮される事態が続いています。そのような状況下でも、中小業者は地域に根差して商売を頑張っていますが、自助努力だけではどうにもならないこともありますので、国や市の支援制度なども旺盛に活用して、商売を続けて行けるようにしましょう!

まだ間に合います・・・【国の持続化給付金】
◇対象者
@新型コロナウイルスの影響で、2020年1月〜12月までの売上が前年同月比50%以上減少した月があれば申請でききます。
A給与所得や雑所得のフリーランスや1月〜3月開業の新規創業者の受付開始(6月29日から)
◇金額・・・法人は最大200万円、個人は100万円

◇申請期限・・・2021年1月15日まで。


【国の家賃支援給付金】
◇対象者・・・次の@ABのすべてを満たす事業者。
@資本金10億円未満の中堅企業・中小企業・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主。
A2020年5月〜12月の売上高で、前年同月比50%以上減または、連続する3か月の合計で前年同期比30%以上減。B自らの事業の占有する土地・建物の賃料を支払っている。
◇給付額・・・法人に最大600万円、個人事業主に最大300万円

◇申請期限・・・2021年1月15日まで。


【融資について】
『新型コロナ特別貸付』
◇条件
・・・最近一か月の売上が前年または前々年比で5%以上減少が条件。
◇借り入れ額・・・最大4000万円(中小事業1億円まで)実質無利子・無担保。
◇窓口・・・日本政策金融公庫
『セーフティネット貸付』
◇条件
・・・4号は、売り上げが前年比20%以上減少。5号は、売り上げが前年比5%以上減少。
◇借り入れ額・・・最大4000万円まで実質無利子・無担保。
◇窓口・・・銀行や信用保証協会


【納税の猶予】
◇事業収入が前年同期比おおむね20%以上減少(黒字でも収入減少の要件を満たせば利用可)し、2020年2月1日〜2021年1月31日までに納期限が来る、ほぼすべての国税・地方税・社会保険料(印紙税除く)

上記ファイルダウンロードはこちらcorona_map.pdf

民商の無料なんでも相談会開催!
地元の中小業者をバックアップ!
確定申告(自主計算・自主申告)、税金、マイナンバーなど、ひとりで悩んでいませんか?
静岡民商では、なんでも相談会を春は特別に増やして開催します。
普段なかなか相談しにくいことも、同じ業者の立場で相談できるので、相談者にも好評です。
地元・静岡でがんばる中小業者の仲間で、学びあい・知恵を出し合い・商売を盛り上げて行きましょう!

自営業者を応援!商売に困ったら民商へなんでも相談
民商とは「営業とくらしを守る相談センター」として自主的に作った中小自営業者の団体です。
会員制の組織で、会員は全国で約20万人います。

2020年2月25日(火)〜2月28日(金) 
時間/19時から21時〈受付は20時まで〉
費用/参加費は無料です。
場所/静岡民商事務所 〈静岡市葵区新富町5-13-4 野口ビル1階〉 
電話/054-254-0345
(直接ご来所ください。お電話・メール等でのご予約も承ります。)